メモワールグループの慶弔行事

法要(キリスト教-プロテスタント)

記念式

召天日から1カ月後の召天記念日に自宅や教会で記念式を行います。自宅で行う場合は、祭壇を作り、遺影と花を飾ります。牧師、親族、知人を招き、一同が祈りを捧げ、礼拝が終われば、追悼のための茶話会を開きます。その後は、一年目、三年目、七年目の召天記念日に教会で追悼の記念集会が開かれます。

三日目、七日目、三十日目

親族や知人・友人を招いて自宅か教会や墓前で記念式が行われます。

キリスト教には、故人をまつる特別な、ならわしはありませんが、十字架やマリア像を飾ったり、家庭用の小さな祭壇を置く場合があります。思い出の写真を部屋に飾り、故人の好んでいた食べ物や花などを写真の前にお供えしてお祈りします。

イメージ:記念式